エコアクション21~その強みと選ばれる理由~

エコアクション21は、環境省が定めた環境経営システムに関する第三者認証・登録制度です。
ここでは、エコアクション21の特徴、本業に取り入れることで得られるメリットをご紹介します。

エコアクション21はなぜ選ばれるのか?

取引先の要望、コスト削減、CO₂排出量削減、経営基盤強化、社員の意識向上に効果を発揮するエコアクション21は、主に3つの特徴から選ばれています。

  • 中小の事業者でも容易に「環境経営」の仕組みが構築でき、運用できる
  • 二酸化炭素等の排出量を把握、管理し、CO2ゼロにしていく
  • 環境法令順守等のコンプライアンス管理の徹底を図る

エコアクション21に取り組むことで得られるメリット、効果は?

エコアクション21は、Plan(計画の策定)、Do(実行)、Check(取組状況の確認)、Action(取組の評価と見直し)を基礎とするパフォーマンスを継続的に改善する手法「PDCAサイクル」に基づいて取り組みます。

取り組み事例インタビュー ~社長が語る「エコアクション21の魅力や導入効果~

認証・登録に向けた各種プログラムのご紹介!

CO₂削減プログラム補助事業 Eco-CRIP(エコ・クリップ)

エコアクション21をベースに、CO₂排出量及びコスト削減に特化した環境経営システム。環境経営専門家の無料サポートを受けながら、無理なく経営・組織上の課題に取り組むことが可能です。


自治体イニシアティブ・プログラム(IP)

エコアクション21を活用して、域内での関係団体、企業の環境対応力強化を図りたい自治体が実施するプログラム。地域全体のCO₂排出量、廃棄物排出量などの環境負荷の削減等に有効です。


関連企業グリーン化プログラム(GP)

エコアクション21を活用して、バリューチェーンでの環境取り組みを推進したい大手企業、会員・組合員企業の環境対応力強化を図りたい企業団体が実施するプログラム。関係する事業者全体のCO₂排出量、廃棄物排出量などの環境負荷の削減等に有効です。

Loading.