HOME > 認証・登録を希望する方 > 環境省優良産廃処理業者認定制度(相互認証)

環境省優良産廃処理業者認定制度(相互認証)

優良産廃処理業者認定制度における「エコアクション21と同等と見なされる地域等で実施されている
環境マネジメントシステム等の認証の基準」(環境省)に基づくエコアクション21との相互認証を希望する
地域版EMSの公募について

 エコアクション21認証・登録制度を運営する一般財団法人持続性推進機構では、環境省の優良産廃処理業者認定制度における「エコアクション21と同等と見なされる地域等で実施されている環境マネジメントシステム等の認証の基準」(以下、「相互認証基準」という。)(平成25年3月29日)に基づき、「エコアクション21産業廃棄物処理業者の相互認証に関する規程」(以下、「規程」という。)(平成26年4月9日)を制定し、環境省よりご承認をいただきました。
 そこで、エコアクション21と相互認証を希望する地域版EMSについて、当該規程に基づき、弊機構が設置する第三者委員会「エコアクション21産廃処理業者の相互認証審議委員会」(以下、「相互認証委員会」という。)において相互認証基準への適合性の確認(以下、「制度間確認」という。)を行いたいと存じます。
 つきましては、相互認証を希望する地域版EMS事務局におかれましては、規程に基づき、弊機構へ申込みいただきたいと存じます。
 申込みにあたっては、規程の「V 相互認証に関する手続き等 2.制度間確認の手続き」のA及びBの内容に則って、必要書類(様式1及び2、必要に応じて様式3等)を添えて、下記宛てにお申し込みください。

エコアクション21と同等と見なされる地域等で実施されている環境マネジメントシステム等の認証の基準(環境省)

産業廃棄物処理業者の相互認証に関する規程(一般財団法人持続性推進機構)PDF

優良産廃処理業者認定制度

 平成22年度の廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正に基づき、平成23年4月1日からは新たに「優良産廃処理業者認定制度」が創設され、それに伴い、「産業廃棄物処理業者の優良性の判断に係る評価制度(優良性評価制度)」は同日をもって廃止されました。
 優良産廃処理業者認定制度は、通常の許可基準よりも厳しい基準をクリアした優良な産廃処理業者を、都道府県・政令市が審査して認定する制度です。そして、この新制度においても引き続き、5つある基準のうちの1つ「環境配慮の取組」として、ISO14001やエコアクション21等の認証を取得することが要件となっています。

優良産廃処理業者認定制度の詳細については、環境省ホームページをご覧ください。

相互認証基準への適合性が確認された地域版EMS

HES(エイチ・イー・エス推進機構)
http://www.hokkaido.cci.or.jp/hes/
みちのく環境管理規格認証機構
http://www.kk-tohoku.or.jp/ems/index.html
一般社団法人M-EMS認証機構
http://www.m-ems.org/
認証・登録を希望する方
認証・登録までの流れ
認証・登録の費用について 認証・登録までの実例
(費用・期間等)
認証・登録の優遇制度 自治体による支援と優遇制度のご紹介 金融機関等によるエコアクション21関連融資 優良産廃処理業者認定制度
審査及び判定の手引き
支援サービス
エコアクション21普及プログラム 自治体イニシアティブ・プログラム 関係企業グリーン化プログラム 大学イニシアティブ・プログラム
セミナー・講演会
エコアクション21の掲載記事
Ger ADOBE READER
PDFファイルをご利用いただくには、が必要です。上のアイコンをクリックすると、アドビシステムズ社のサイトから無料ダウンロードすることができます。
※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

PAGE TOP