HOME > 認証・登録を希望する方 > 大学イニシアティブ・プログラム

大学イニシアティブ・プログラム

大学におけるエコアクション21の取り組み

大学イニシアティブ・プログラムとは?

 大学及び大学の付属機関(以下「大学等」)の呼びかけにより、大学所在地域でコアクション21の認証・登録を目指す事業者を募り、大学及び学生による支援と地元のエコアクション21地域事務局と審査人の協力のもと、より多くの事業者に短期間で効率よくエコアクション21に取り組んでいただくための普及プログラムです。
 大学等としては、環境経営システムに関する知見や最新の技術等を地域の事業者に活かすことができる産学連携の取り組みの場として、また環境を学ぶ学部や研究科の学生に実践の場を提供する機会となります。
 参加事業者は、地元のエコアクション21地域事務局が開催する「エコアクション21の塾」(集合形式で全4回程度)を無料で受講することができ、審査人から具体的な取り組みのアドバイスを受けることができるとともに、大学等の学生による環境活動レポート作成等の支援(個別支援)を受けることがます。それにより、受講から半年程度で、審査を経て認証・登録に至ることが可能です。

大学等の皆さまへ

 このプログラムの実施をご検討される大学等は、先ずはお近くの地域事務局にご相談ください。
 プログラムの実施に当たり、大学等は、お近くの地域事務局や地元の審査人と協力・協働し、プログラムに参加する事業者として、所在地域の「エコアクション21認証・登録の意思がある事業者」を多く集めていただく必要があります。
 次に、地域事務局が審査人と協力して実施する「エコアクション21の塾」の開催に合わせて、学生による環境活動レポート作成等の個別事業者への支援を実施していただきます。これらプログラム実施に要する費用については、中央事務局が負担しますので、大学等の皆様には金銭的にご負担いただくことはございません。
 プログラムの実施により、学生に活きた環境教育の場を提供することができ、学生は座学で培ったことを実体験することができます。また、大学による地域貢献の一環として、大学と地域社会との相互のつながりを構築することができます。

事業者の皆さまへ

 エコアクション21認証・登録を目指し、このプログラムに参加することで、次のようなメリットがございます。
・エコアクション21に精通した地元の審査人から、無料でアドバイスを受けることができる。
・「塾」形式(集合形式)なので、地元の事業者と協働で、仲間とともに取り組むことによる相乗効果(励まし合う、情報やノウハウの交換・交流)が得られる。
・学生に環境活動レポートの作成等を支援してもらうことで、認証・登録に関わる人員及び労力の低減になる。
関心のある方は、ぜひお近くの地域事務局へお問い合わせください。
認証・登録を希望する方
認証・登録までの流れ
認証・登録の費用について 認証・登録までの実例
(費用・期間等)
認証・登録の優遇制度 自治体による支援と優遇制度のご紹介 金融機関等によるエコアクション21関連融資 優良産廃処理業者認定制度
審査及び判定の手引き
支援サービス
エコアクション21普及プログラム 自治体イニシアティブ・プログラム 関係企業グリーン化プログラム 大学イニシアティブ・プログラム
セミナー・講演会
エコアクション21の掲載記事
Ger ADOBE READER
PDFファイルをご利用いただくには、が必要です。上のアイコンをクリックすると、アドビシステムズ社のサイトから無料ダウンロードすることができます。
※Acrobatは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

PAGE TOP