中間・更新審査について

認証・登録は、2年ごとの更新となります。認証・登録事業者は、認証・登録日の概ね1年後に中間審査を、認証・登録日から2年以内に更新審査をそれぞれ受審します。更新審査で適合と認められた場合は、認証・登録時と同様の手続きを経て、認証・登録の更新を行います。

更新登録料

2年ごとの更新審査の際に、翌2年分の更新登録料が必要になります。審査の結果、判定委員会においてガイドラインに適合していると認められた事業者は、中央事務局との更新登録の契約締結の際に、2年分の更新登録料をお支払いください。
(中間審査時に、登録料の支払いはありません。但し、別途、中間審査料がかかります。)

登録料・更新登録料(2年分)

従業員数 料金
10人以下 50,000+4,000円(消費税)
11人以上300人以下 100,000+8,000円(消費税)
301人以上500人以下 150,000+12,000円(消費税)
501人以上1,000人以下 200,000+16,000円(消費税)
1,001人以上 300,000+24,000円(消費税)
  • 附則1:従業員数には、正規職員だけでなく、パート・アルバイト等も含まれます。また、常勤の役員も含まれます。
  • 附則2:複数枚の認証・登録証をご希望の場合は、2枚目以降、1枚に付き3,000円+240円(消費税)の費用を納付してください。
  • 附則3:認証・登録期間中に、認証・登録範囲の拡大、事業の縮小、組織の改編、合併等により、認証・登録の対象範囲が変更になった場合は、認証・登録契約を再締結し、新たに認証・登録証を発行します。認証・登録料の従業員数の区分が変わる場合は、認証・登録事業者は、当初の区分の料金と新たな区分の料金の差額を納付してください。

Loading.